目指すは高速タッチタイピング!無料で練習出来るおすすめタイピングゲーム5選

touch-typing-gameブログ

PCでの文字入力をする際に覚えておきたいのがタッチタイピングです。

手元を見ずにすらすら文字入力出来るとカッコ良くないですか?

タッチタイピングの練習をするうえで大事なことがモチベーションです。

そのモチベーションをあげるために私がよく使うのがウェブ上に沢山ある無料ゲームです。せっかく練習するなら楽しみながらやりたいですよね?

今回はある程度タッチタイピングに慣れてきた人向けにオススメの無料ゲームと、スピードアップのコツについて紹介していきます。

タッチタイピングをこれから習得したいっ!!という方はこちらの記事をご覧ください。

①ココアの桃太郎タイピング

こちらはタイピングでは珍しいタイピングRPGです。

こちらは初心者の方にもおススメです。キャラクターが可愛いのはもちろん、RPG(ロールプレイングゲーム)というのがよりゲーム性に特化した練習ゲームだと思います。

柴犬の桃太郎が主人公で、敵のお菓子(あやかし)をタイピングで倒していくという何ともほのぼのしたタイピングゲームです。

momotaro-typing

攻撃、防御のコマンド入力をタイピングで行います。
ちなみに、上のキャプチャ画像ではFの文字が青く表示されていますが、ホームポジションの左手側のキーが青色右手側のキーが赤色で表示されるのでホームポジションの意識付けも考えられています。

会員登録しなくても十分楽しんで練習出来ます。

ゲームを進めるうえで、げんきというHPのようなものを消費していきます。これは普段は時間経過で回復していきます。

げんきを使い切ったら休憩、という感じで練習出来ます。夢中になってやりすぎて目に負担をかけてしまう!ということも避けられるので、お子さまのタイピング練習にもおすすめです。

②マイタイピング【ひよこのタイピング】

こちらのサイトはひよこタイピングが有名ですが、タイピング初心者から上級者まで幅広く対応している無料ゲームのウェブサイトです。
ゲームの数はなんと66000本超!

カテゴリ別に難易度は超簡単~激ムズまであるので自分のレベルに応じて練習できるのがポイントです。

hiyoko-typing

こんな感じでスコアも出たり、ランキング登録出来たりするのでモチベーション向上にもつながりますよね。

③マナビジョン 無料タイピング

無料タイピング教材 | マナビジョン|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報
無料のタイピング教材です。タイピングのスキルを身につけながら、国語や英語、ネットモラルやパソコン用語について勉強することもできます。

こちらはベネッセが運営している学生向けサイトの無料タイピングゲームです。

typing-practice


初心者にもおすすめなタイピングの基礎練習やタイピングを使った国語、英語の問題もあるので、とても勉強になりますよ。

typing-score


また、上記のキャプチャ画像の赤枠部分には、P検のレベル判定チェック機能が付いているので自分のタイピングレベルがわかるのもオススメの理由です。

④Neutral 寿司打

Neutralという無料タイピングゲームサイトの寿司打です。

タイピングの練習といえば一番有名かもしれませんね。
ゲーム内容は、回転ずしが流れてしまう前に画面の文字をタイピングして出来るだけ多くの皿の数を増やしていくゲームです。

難易度も練習と普通では寿司が流れるスピードが違います。
初めは練習で、徐々に慣れてきたら普通や、正確重視などに挑戦してみると良いと思います。

susida-typing

実際のタイピング画面がこちら↓

susida-typing2

ミスなく入力出来ていると上の連打メーターが増えていき、同時に残り時間が追加されていきます。頑張ってスコアのお皿を増やしましょう!

susida-typing3

寿司打の成績表にもランキング表示やツイッター投稿が出来るようになっています。自分のレベルやモチベーションアップのためにもランキングなど意識すると良いと思います。
タッチタイピングが出来るようになっていて、更にスピードアップしたい方におすすめの練習ゲームです。

⑤猫タイピング

猫タイピングはチュートリアルから上級コースまであるので、初心者から中級者まで幅広く練習出来るタイピングゲームです。
このゲームは無料で練習出来るアプリです。

インストールはこちらから出来ます。


こちらの特長は、実践的な文章入力の練習にとても役立つことです。

neko-typing-middle


例えば、猫タイピングでミスタイプをすると下の画像にあるように赤く表示されます。

neko-typing-miss

これをクリアするには、バックスペースキーで赤く表示されている部分を訂正することでクリアに繋がります。

neko-typing-clear

赤字で表示されていたが訂正されたことで緑色のに変わりました。
こういう具合で実際の入力作業を意識しながら練習することが出来ます。

意外とこういう仕様の練習ゲームはないのでタッチタイピングの実践に向けてはとてもオススメの練習ゲームです。

スピードアップするコツ

ローマ字文字入力を見直してみる

タッチタイピングのスピードアップにはもちろん毎日少しでもキーボードに触ることが一番ですが、個人的にスピードアップに役立ったのが入力文字の見直しでした。

例えば『し』を入力する場合、スピードアップを意識する前は「shi」と入力していました。それを「si」に変えることで、タイピングするキーの数が減るので効率的にスピードアップすることが出来ます。

また、同じ文字数でもスピードアップに繋がる場合もあります。
例えば、『じ』と入力する場合、「zi」と「ji」、このどちらも『じ』と2文字で変換できますが、「ji」の方がホームポジションから近いので入力スピードアップが期待出来ます。

このように文字入力の仕方によってもスピードアップすることが可能になります。

ウェブ上には無料でダウンロード出来る文字入力表があるので、プリントアウトして練習の際に活用するのがオススメです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

おわりに

いかがだったしょうか。

今回はタッチタイピングがある程度出来る人向けへのオススメ練習ゲーム5つを紹介してきました。
それぞれがとても個性的な練習ゲームなので、練習してるのを忘れてしまうくらい楽しく練習出来ると思います。
楽しく練習しているうちにタッチタイピングが上達出来るなら願ったりかなったりですよね。

自分に合った練習ゲームを見つけてタッチタイピングをマスターしていきましょう。

私も更にスピードアップするために頑張ります!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました