megglogへようこそ!

ワードプレスのテーマは【SWELL】初心者から上級者まで最強一択

swell-theme

megglogはブログ開設から2年でついに無料テーマCocoonから有料テーマ『SWELL』へ変更しました!

ブログ初心者なら誰でもぶつかる壁、それがテーマをどうするか。

無料か、有料か。。

メグ

わたしは2年も悩んで悩んで悩み尽くしたよーー


調べていくと結構種類も多いし悩んでしまう人がほとんどだと思います。

なんてったって一大イベントですから(*ノωノ)

私もそうでした。ただ、今はもっと早くSWELLにしておけば良かったと思っています。

SWELLって他のテーマと比べて17,600円と値段設定が高めです。

他の有名なテーマだと大体11,000円~15,000円くらいでしょうか。

比較していくと、ぶっちゃけ安い方が良いんだけどなぁ(;´・ω・)とか、高価格帯であるSWELLのテーマって買う勇気が持てないと思うんですよね。

でもその値段設定には理由があるのです。

この記事ではワードプレスの有料テーマであるSWELLについて紹介します。

目次

ワードプレスのテーマは【SWELL】が初心者から上級者まで最強一択

メグ

とにかく高機能で使いやすい!


ウェブサイト制作の知識がゼロでもSWELLなら迷うことなく直感的に作り上げることが出来ます。

なのでデザインのカスタマイズなど無駄に時間を取られることなく、記事作成に集中することが出来ます。

ついついデザインに凝りだして何時間、何日と時間が経ってしまってメインの記事作成にたどり着かない!なんて経験された方も多いのでは? ←はい!それわたし(-ω-)/

そういったストレスから解放される喜びがSWELLにはありますw

そんな優秀なSWELLはもちろん、とても人気です。

『WP Search』の2022年度の人気シェアランキングでSWELLが国内シェア率1位という結果でした!!

マニュオン
【2023調査】WordPressテーマの人気シェアランキング【日本/海外のおすすめ】 | マニュオン この記事では、日本/世界で人気のWordPressテーマ(有料テーマ、無料テーマ)のシェア率を人気ランキングとして紹介します。 日本/世界で一番人気のCMSであるWordPress(ワ...



人気と実力を兼ね備えた本当すごいテーマです!!


有料テーマ『Swell』に決めた4つの理由

  1. Cocoonユーザーは馴染みやすい
  2. Cocoonからの引っ越し作業が圧倒的に快適
  3. デザインがおしゃれで好き
  4. 複数サイトで使用できる(買い切り型)

ひとつひとつ説明していきますね!

Cocoonユーザーには馴染みやすいブロックエディター

私はブログ開設時からテーマは無料テーマCocoonを使ってきました。

Cocoonはブロックエディターに対応しています。

SWELLはブロックエディター完全対応なので、ブロックエディターに慣れている方は違和感なく使えます。

メグ

ブロックエディターは初めは使い方に慣れるまでは使いづらいけど、慣れてしまえばこんなに楽で便利なものはナイのだっ



しかもSWELLはCocoonよりさらに細かいブロックの選択が出来るようになっています。これは感動もの。

これまでブロックエディターを使ったことがなくてもSWELLのブロックエディターはブロックの選択中に一緒にブロックの説明が表示されます。これが非常にわかりやすいヾ(≧▽≦)ノ

例えばこんな感じ↓

table-image

画像のようにSWELLは手取り足取り執筆をサポートしてくれます♪

なのでCocoonユーザーはもちろんですが、ブログ初心者、ブロックエディタ初心者さんほどSWELLは最強なのです(*^^)v

ちなみにですが、SWELLは一応クラシックエディターも使用出来ます。

ただ、wordpressでは今後ブロックエディタを中心に開発されていくようなので、早いうちにブロックエディターに移行しておいた方が良いですね。

Cocoonからの引っ越し作業が圧倒的に快適

Cocoonからの引っ越しと書きましたが、他のテーマからの引っ越しもSWELLならとってもスムーズ。

テーマを変えると旧テーマ独自の機能や装飾などのレイアウトが崩れてしまいます。

そこで役に立つのがSWELLの乗り換えサポートプラグイン

このサポートプラグインを使うことで一時的にレイアウトの崩れを防いでくれるわけです。

記事数が多かったりする方はもちろん、ブログ初心者など乗り換え未経験者には本当にありがたいですよね(>_<)

サポート対応テーマ一覧がこちら

かゆい所に手が届くとはまさしくこの事!!


とはいえ、やはり多少のリライトは必要です。

記事数が少ない、もしくはブログをこれから始めたいと考えている方はテーマは早いうちに変えるべきだと断言します(`・ω・´)ゞ

デザインがおしゃれで好き

demo-site

SWELLの公式ウェブサイトを見ていただくとすぐわかると思いますが、SWELLって本当おしゃれだと思いませんか?

無駄がないというか、ゴチャゴチャしてないというか。。

カスタマイズで色々手を加えなくてもデフォルトの状態で十分イケちゃうのがSWELLかなと個人的には考えます。

デザインなどの知識やセンスがゼロでもなんだかんだ触っていたら様になってしまう感じですww

複数サイトで使用できる(買い切り型)


SWELLが最強一択ということを語るうえでの最大の魅力が複数サイトで使用できるということ。

つまり一度購入してしまえばブログを2個でも3個でも何個でも使いまわして良いのです。

どの有料テーマも複数サイトで使用できるというわけではありません。

SWELLは100%GPLテーマ

wordpressテーマのライセンスは大きく分けて3つのライセンスに分けられます。

  1. スプリットライセンス(1ライセンス1サイト使用)
  2. スプリットライセンス(制限があるが使いまわしOK)
  3. 100%GPL(制限なく使いまわしOK)
メグ

100%GPLテーマとはいったい何ぞや?

100% GPL」とは「PHP のコードのみではなく、その派生物に含まれる JavaScript・CSS・画像・音声ファイル・アイコン・フォントなどすべてのアセットに対して GPL または GPL 互換ライセンスを採用すること」です。

WordPress.orgより引用

わかりやすくいうと、購入後は好きに使ってOK!

ということです。

メグ

なんか難しいことはよくわからないけど。。SWELLって凄いってことだね!



SWELL公式ウェブサイトでも

SWELLは100%GPLテーマなので、「購入者自身の運営サイトへの使用」に関する利用制限はございません。

SWELLに関するよくある質問


ちなみに他の有料テーマのライセンスはこんな感じです。

スプリットライセンス

スプリットライセンス(制限あり)

100%GPL(制限なし)

メグ

ということはSWELLってかなりコスパ良いじゃん

そうなのです、そういうことなんです。

ブログを始めたばかりだと2個目、3個目とブログを増やす計画はないかもしれませんが、いざ2個目のブログ作ろう!と思った時に新たな出費を抑えることが出来ます。

また、SWELLでは購入者限定の会員サイトがあります。SWELLに関する不具合や相談など購入者にはとてもありがたいサポートだと思います。


安心してテーマを使いたい!と考えてる方にはSWELLはピッタリのテーマです。

まとめ

今回はwordpressの有料テーマSWELLについて紹介しました。

メグ

ここで大事なポイントをおさらいしよう♪

  • ブロックエディター完全対応でオリジナルブロックも豊富なSWELLは最強に使いやすい
  • 他テーマからの乗り換えがサポート充実で圧倒的に楽
  • 100%GPLテーマだから1度の購入で制限なく使用できる


価格帯としてはSWELLは17,600円と高めではありますが、その価格以上のサービスを受けられる最高のテーマです。

また個人的には乗り換えサポートに本当に助けられました(*^^*)

有料テーマ導入はブログ初心者やテーマを購入したことのない方にとっては一大決心です。

その一大決心が失敗にならないためにもサポート充実でおしゃれで使いやすいSWELLは最強一択となる選択肢だと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

\ 買って良かった /

swell-theme

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次