買い替えやプレゼントにも!レトロでかわいいToffyのトースター

fashionable-toaster暮らし


『おうち時間』

最近はこの言葉もずいぶん定着してきましたよね。

我が家でもテレワークに移行した4月から家で過ごすことが圧倒的に増えました。

そんななかで、おうち時間が増えると自然と家の中で過ごす時間を豊かにしたいと思うようになってきました。

メディアなどでも、家で過ごすことが多くなったことで料理を始める人が増えたり、その影響で調理器具や調理家電がよく売れているというのを最近よく目にします。

そんな我が家もガッツリその影響を受けまして。。

今回新たにオーブントースターを購入しちゃいました!

購入するうえで決めていた条件は、

  • レトロで可愛くってシンプル←欲張りw
  • 1万円以下
  • 火力調整出来るタイプのもの

と、かなり欲張りな希望ではありますが・・・なんと!

見つけました!!

Toffyのオーブントースター!!

Amazonで即ポチってました。。

そこで今回の記事ではToffyのオーブントースターを導入して実際に使ってみた使用感など詳しく紹介していきたいと思います。

新たに買い替えを考えている方、オシャレなものが欲しい!と考えている方へ参考になれば嬉しいです。

購入したのはToffyの遠赤ヒーターオーブントースター

Toffyの遠赤ヒーターオーブントースターは株式会社ラドンナから販売されているオーブントースターです。
Toffyには2つのラインナップがあります。

ToffyクラシックToffyプレミアムです。

今回私が購入したのはクラシックラインのトースターになります。

届いたトースター

届いた時の様子がコチラ。

実際はこの箱のうえにプチプチでしっかり梱包されてました!
そのまま届くのかなーと心配だったので、そこは安心です。

嬉しさの方が先走り、梱包されている様子の写真を撮るのを忘れていました。。

それにしてもパッケージから可愛さ全開です!

 toaster-just-arrived

この箱を開けてみた時の様子がコチラ。

opening-luggage

こちらもしっかり梱包されています。
箱自体は厚みが薄いタイプですが、しっかり梱包されているので問題ありません。

本体と一緒に説明書と簡単なレシピブックが付いていました。

スペックは?

本体寸法約310(W)×220(H)×245(D)mm
庫内寸法約240(W)×70(H)×155(D)mm
定格消費電力900W
ヒーター遠赤外線ヒーター(上部)
石英管ヒーター(下部)
タイマー15分
切替スイッチ3段階(360W/540W/900W)
電源コードの長約1.0m

カラーはペールアクア、アッシュホワイトの2色です。

サイズは割とコンパクトだと思います。
トースターの後ろを5cmほどスペースを空けて置いていますが、置き場所にもさほど困らないくらいのサイズだと思います。

コードの長さは少し短めかもしれませんが、その場合は延長コードなどで対処出来るので、まぁ許容範囲かなと思います。

価格は?

定価は5,500円+消費税です。

遠赤外線ヒーターや、このデザインからすると個人的にはかなりお手頃なんじゃないかと思います。

気になるToffyトースターの特長は?

箱から出して実際に設置してみました。

とにかくカワイイ!その一言に尽きます。。
アメリカンダイナーのような雰囲気もありますよね。

 toaster-installation

なんといってもカラーが素敵です。

私はペールアクアを選びました。色味的にはグリーンですね。
ダスティカラー(くすみのある)なので優しい雰囲気で場所を選ばず、馴染みやすいように感じます。

取っ手部分や、窓部分を囲むシルバーカラーの太めの枠取り。足部分のデザインも秀逸です。

クラシックだけどクドくなり過ぎない、シンプルなデザインだと思います。


アップにしてみるとこんな感じ

 toaster-up-photos

小窓の中に見えるのが、トースター上部にある遠赤外線のヒーターです。

遠赤外線なので、外はもちろん、中までじっくり加熱出来ます。
ちなみに下のヒーターは石英管のヒーターとなります。

ダイヤルは2つ。

左側が火力の切り替えが出来るダイヤルです。
360W(下部ヒーターのみ)、540W(上部遠赤外線ヒーター)、900W(上下ヒーターの同時使用)と3段階で使い分けることが出来ます。

右側はタイマーになっています。最大で15分まで設定できます。

トースターの下部分には、くず受け皿が付いているのでお手入れも簡単に出来ます。

取っ手を開けてみると、、

 open-the-toaster

庫内の高さは十分だと思います。
狭すぎると焦げやすかったり、取り出しづらかったりします。そういった点からみても十分だと思います。

また、付属のトレーが付いています。
グラタンやホイル焼きなど作る際に便利なので、料理のバリエーションも増えそうです。

使ってみた感想

個人的にはもう大満足です。

上部のヒーターのみですが遠赤外線ヒーターを使っているので温めまでも早いです。
普通の食パンを焼いただけでも表面はカリッと、裏面はふんわり柔らかに焼き上がります。

パンってこんなに美味しかったっけ?と噛みしめています。。

実際に調理してみました!

本体と一緒に付属されているレシピブックです。

紹介されているレシピも何だかオシャレです。。映えです。
こんなオシャレなの作れるかな・・・ワタシ。(._.)

recipe-book

今回は家にある食材で簡単にピザトーストを作ってみました。

made-pizza-toast


焼き方は両面焼きの900Wで2分半。

遠赤外線ヒーターの効果なのか、たった2分半でもトースト全体はもちろん、野菜にもしっかり火が通っていました。
これはスゴイ!

チーズの焼き目をもう少し付けたい時などは、左のダイヤルを540W(上部のみ)に合わせて更に加熱すると良いかも。

気になるお手入れ方法は?

庫内に付いてしまった汚れなどはふきんなどで水拭きし、そのあとは乾拭きすればOKです。

また、くず受け皿も付いているので、下に落ちてしまったパンくずなどはすぐ取り除くことが出来ます。

ただ、それでもすき間などにパンくずが落ちてしまうんですよね。。
これ結構厄介なんです。

そんなときに役立つのが料理ハケ!

 toaster-cleaning


ホウキの要領ですき間に落ちてしまったパンくずをキレイにそうじすることが出来るんです!

網を完全に外すことは出来ませんが、画像に書いてある通りフックを外すことが出来ます。
フックを外すことで扉を全開することが出来るのでそうじが格段にしやすくなります。

あとはハケですき間に落ちたパンくずをかき出すだけ!

ハケは100均で購入したものを使用しています。これは本当にオススメです!

【番外編】Toffyのトースターは全部で4種類もある!

先にも書きましたが、ToffyのトースターにはToffyクラシックとToffyプレミアムの2種類のラインナップがあります。
私が購入した以外にもオシャレなトースターが沢山あるのでご紹介します。


まずはToffyクラシックラインの珍しいタテ型のトースター。
置いてあるだけでインテリアの一部のようでとても可愛いです。

省スペースで、上下で違う調理が出来ちゃうので時短にもなって良いですよね。

続いてToffyプレミアムラインのトースター。
クラシックなオーブンをイメージしたような可愛いデザインですよね。
パーツのゴールドもアクセントになって上品さもあります。

こちらはプレミアムラインというだけあって機能もバツグンです!
上下に遠赤外線ヒーターを使っているので、しっかり焼き上げることが出来ます。

最後が、クラシックラインのポップアップトースター。
冷凍したパンも焼けちゃう優れものです。

Toffy ポップアップトースター K-PT1
Toffy ポップアップトースター K-PT1を紹介します。株式会社ラドンナ- LADONNA -

まとめ

今回はレトロでおしゃれなToffyのトースターを紹介してきました。

可愛いだけではなく、機能的にもとても優秀なオーブントースターなので、一人暮らしの方やファミリーにはもちろん、お祝いなどのギフトにも喜ばれると思います。

おしゃれなトースターでおうち時間を華やかにしてみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました