放置してしなびたニンジン捨てるのはもったいナイ!ニンジン復活方法

fresh carrots暮らし

日々の家事でついついありがちな野菜の放置。

沢山頂いたり、特売などで買いすぎてしまったり。。

気付いた時にはしわしわのフニャフニャになっていることも。。

そんな時、私は今までは捨ててしまっていたんですが、なんせ野菜の価格高騰もあり簡単には捨てられないのです。

そこで何かいい方法はないかとググってみたところ、2日ほど水につけるだけのシンプルな復活方法が出てきたので実験することにしました。


実験するニンジンがこちら

carrot

全体的に乾燥していてしなびてますが、特に根に近い部分がしわしわです。触ると柔らかく、このままだと皮むきもしにくい状態です。

見事復活するでしょうか。。

必要なもの

  • ニンジンが入る容器(タッパーなど)

たったこれだけです。

簡単ですね!早速実験していきます!!

1日目

carrot in water

他にもしなびたニンジンがあったので一緒に水につけてみました。

ニンジンの上部が水につかるようにタッパーにいれました。

2日目

どれぐらい復活したかと楽しみにしていたんですが、水につかっていた部分はハリが出たにも関わらず、それ以外は相変わらずしなびたまま。。

実験失敗かと思いましたが、水につかっていた部分は復活していたので作戦変更で全体がつかるようなタッパーに移して実験再開です。

carrots in water

3日目

見た目の色味は良いとは言えませんが、2日目とは打って変わってほぼ完全復活していました。

復活があまりに嬉しくて、3本のうち1番大きいものは早速使ってしまいました。なので写真に残すのをすっかり忘れていました。。

それにしてもニンジンの上部はもちろん、根の部分のハリ感が凄いです!

ニンジンも全身浴が良いんですね!!
全身浴に変更してからたった1日でここまで復活するなんて本当に驚きです。

番外編【さらに長持ちさせる方法】


せっかく復活させた野菜もそのままにしておけば再び乾燥してしわしわになっていってしまいます。

それを防ぐ対策としてオススメなのが濡らしたキッチンペーパーにニンジンをくるんで冷蔵保存することです。

この方法は他の大根やゴボウなどの根菜類やほうれん草などの葉物野菜にも応用出来ますよ。

特に葉物野菜はそのまま冷蔵庫に保存するとあっという間にしなびていくのでこの方法はオススメです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

一番良いのは傷まないうちに調理する、これに限りますが、もし使いきれずに放置してしまった野菜を捨てようか悩んだ時にはこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

食品ロスにも繋がりますし、何といっても簡単なのでやらない手はないと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました