【This is嵐】生配信ライブを自宅のテレビで見るために準備した話

preparing-to-watch-the-live-streamブログ

コロナ禍の現在、感染拡大を抑えるためにアーティストのライブの多くが配信ライブになっていますよね。

もちろん、ライブ会場で直接参加出来るのが一番いいですが、今はそうもいっていられません。。(;´・ω・)

でも、せっかくなら自宅で配信ライブを満喫したいですよね!


私の母は大の嵐ファンなんです。

ですが、残念ながら嵐は2020年12月31日をもって活動休止となります。。(>_<)

そんな嵐も活動休止を前に沢山のライブを予定していましたが、それもコロナ禍ということもあり配信ライブへと変更されています。

そして、嵐の活動休止前最後のライブとなるのが

This is嵐 LIVE 2020.12.31

この配信ライブはファンクラブ会員だけではなく、一般視聴チケットを購入すればファンクラブ会員じゃなくてもライブを視聴することが出来るんです(*^^)v



そんな配信ライブ、自宅の環境によっては楽しむどころか、ストレスだらけで全然楽しめなくなってしまうのも事実。
それだけは絶対!ぜーったい避けたいところですよね(>_<)!!

この記事では自宅で配信ライブを満喫するために必要なものについて紹介したいと思います。

【失敗談】アラフェスの配信ライブで起きた悲劇

一番最近の嵐の配信ライブというのが、2020年11月3日に開催されたアラフェス 2020 at 国立競技場でした。

7年ぶりにとなるアラフェス。

もともとは、2020年5月に開催される予定でしたが、コロナ禍ということもあり、Johnny’s net オンラインにて配信ライブとして開催されることになったんです。

アラフェス時の母の自宅の環境は

  • ネット環境はWi-Fi
  • 使用した端末はiPhone11
  • iPhoneからテレビに出力するためのHDMIケーブル

最近はお使いのスマートフォンを利用して配信ライブを見る方も多いと思います。

そこで必要になってくるのがスマートフォンからテレビにライブ映像を出力するためのHDMI接続ケーブル。

母のテレビにもHDMI接続ポートが付いているので、iPhoneとHDMIケーブルを繋ぐHDMI変換アダプタを新たに購入することになったワケです。

ところが!
配信ライブをするアーティストが増えたからなのか、アラフェスで同じように準備する人が多いからなのか真相はわかりませんが、apple純正品はおろか、汎用タイプまでネットはもちろん、店も完売で全然ないのです。。(T_T)

急遽買ったのは汎用タイプのHDMIケーブル


なんとか見つけたのが某ディスカウントストア、ド〇キで見つけたコレ。

tv-HDMI-cable

iPhone/iPad用と書いてあります。
androidを利用されている方はandroid用のもを利用してくださいね♪

価格は、apple純正のHDMI変換アダプタと比べると半額くらいの3000円ほど。
とにかく急いでいたので、仕方なくこちらを購入しました。

使用方法などは裏面に書かれています。

the-back-of-the-box

これは商品名にも書かれてある通り、HDMIケーブルと一体型になっている変換アダプタになっています。
iPhoneもしくはiPadにライトニングケーブルを繋ぎ、USB端子に接続します。
あとは変換ケーブルとテレビ側のHDMI接続ポートに繋ぐだけ。

なぜか全画面にすると映像がフリーズ。。

待ちに待ったアラフェス当日。

取り急ぎ準備したこのHDMIケーブルを繋いでライブを見てみると、、

上にも書いた通り、全画面にすると映像がフリーズ。。


えぇーーーーーーっっつ(゚Д゚;)ノ!

思わず叫びました。。

オーディオは問題なかったんですが、全画面にするともう全然ダメ。

iPhoneを横向きにすると大丈夫だったので、横向きのまま画面を拡大したりと微調整をしてライブを見ることに。。

母は「仕方ないよ(^_^;)」
と言っていましたが、もう本当に残念な感じでした。

ちなみに、箱の裏側にはこんな注意書きが。。

iOSの更新により、使用できなくなる場合があります。
と書かれています。

その時のiOSがiOS14。
私が失敗したのはこのせいだったかもしれません。。(>_<)謎です。。

もう失敗しない!変換アダプタは純正に限る!

先日、嵐が大晦日の2020年12月31日に活動休止前の最後のライブとなるThis is嵐 LIVE 2020.12.31』を開催することが発表されました。

前回のアラフェスで苦い思いをすることになったので、今回はもう失敗することは出来ません(;´・ω・)

そこで用意したのがapple純正Lightning – Digital AVアダプタ

appleオンラインストアはこちらから⇒https://www.apple.com/jp/shop/accessories/all/power-cables

箱から出してみました!

box-and-lightning-AV-adapter

価格は先ほどのド〇キのHDMIケーブルと比較すると2倍の約6000円ほど。
多少値は張りますが、ちゃんとキレイに見れるならそれが一番ですよね(*^^)v

この接続アダプタにはHDMIケーブルは付いていません。
テレビやプロジェクタに接続するにはHDMIケーブル(別売り)が必要です。

使い方もとっても簡単♪

変換アダプタの箱の裏側には使用方法も書かれています。

the-back-of-the-adapter-box


Lightning – Digital AVアダプタを使ってiPhone(もしくはiPad)とテレビを繋ぐのはとっても簡単!

HDMI-conversion-adapter-connected-to-iPhone
  • iPhoneとLightning – デジタルAVアダプタを繋ぐ
  • HDMIケーブルをテレビ側のHDMI接続ポートに繋ぐ
  • テレビと繋いだHDMIケーブルをLightning -デジタルAVアダプタに繋ぐ
  • 充電ケーブルとLightning – デジタルAVアダプタを繋ぐ

充電ケーブルは配信ライブなど視聴時の充電確保のためです。
これで安心してテレビの大画面でライブを鑑賞することが出来ます(*^^)v

おわりに

今回はiPhoneを利用して、嵐の生配信ライブをテレビの大画面で見るために準備したことについて、私の失敗談をもとに紹介してきました。

やっぱりiPhone/iPadユーザーはapple純正Lightning – Digital AVアダプタを利用するのが一番です!!間違いナイ!(経験談)

せっかくテレビの大画面で配信ライブを視聴しようと思っても、純正のLightning – Digital AVアダプタを利用してなかったばかりに配信ライブがスムーズに視聴できなければこれはもう本末転倒です。

特に、大晦日に予定されている嵐の生配信ライブ、This is嵐 LIVE 2020.12.31は今のところ見逃し配信などはしないと発表されています。

これはもう絶対見逃すワケにはいかないですよね!!
嵐のThis is嵐 LIVE 2020.12.31はもちろん、

配信ライブをテレビの大画面で楽しみたいっ!

HDMI変換アダプタはどれを選べばいいの?

と考えていらっしゃる方へ少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました