【買って正解!】iPhone12 mini!全てが丁度よかった話

iPhone-12-mini-eyecatchブログ

2020年11月13日にiPhone12 miniが発売されましたね!

私も発売日当日にiPhone12 miniを手に入れました!

久々の小さめサイズのiPhoneということもあってか、今回のiPhone12シリーズの中でも特に注目されていますよね。

私がこれまで使っていたのがiPhone SE(第一世代)

4年以上、愛用してきました。

その理由がサイズ感。あのコンパクト感が良いんですよね~。。

ここ数年のiPhoneのナンバリングは、コンパクトサイズ好きから見ると、サイズが大きいものが多い印象。。
なので、初代SEユーザーである私からすると選択肢がない状態でした。←頑ななんです(^_^;)

そういったなかでのiPhone12 miniの登場は希望の光だったわけです!

今回はiPhone12 miniの開封&iPhone SEとiPhone12 miniを比較しながら、iPhone12 miniの実際の使用感など紹介します。


iPhone 12 miniの予約から商品の到着までの詳しい記事はこちらからどうぞ


いざiPhone12 mini開封

じゃじゃーんっつ!!

iPhone-opened

私が選んだカラーはグリーン。
iPhone12 miniのグリーンは優しい感じの色味ですね。

私事ですが、最近グリーンにハマっているようです。
PCから始まり、トースター、サーモマグカップに至るまで最近はグリーンを選んでいます。完全無意識に。。謎ですw


ちなみに、iPhone11にもグリーンはありましたが、iPhone12 miniのグリーンの方が黄味が強いグリーンです。
iPhone11のグリーンがこちら ↓

iPhone11-green

iPhone11のグリーンの方が青みが強いですよね。

話はiPhone12 miniに戻りますが、箱の厚みが薄いっ!

included-items

同梱されているのは、USB-Cのライトニングケーブルのみ。

今回のiPhone12シリーズからイヤホンと電源アダプタは付属されていません(^_^;)

まぁ私的には未だにiPhone SE(第一世代)のイヤホンは開封していないぐらいですし、特に気にはならないですかね。

初代SEと比較してみると・・・

コンパクト好きのためのiPhone、それがiPhone SE(第一世代)ですよね。

私も実際、そのコンパクトなサイズに惹かれ、4年以上も愛用してきました。

そこで今回はコンパクトiPhone代表の初代SE(第一世代)と新たに購入したiPhone12 miniを比較していこうと思います。

①箱を比較してみたら

まずは化粧箱を比較してみました!

compare-box-sizes

全然違いますねっ(;´・ω・)

まぁ先ほど書いたように、iPhone12 miniには初代SEには同梱されていたイヤホンと電源アダプタが入っていないのでこの差になったんでしょうね。

②サイズを比較してみたら

続いてiPhone12 miniと初代SEのサイズを比較してみます。
まずは全体のサイズ感。

iPhone12mini-and-iPhoneSE

画像でみると、初代SEの小ささがよくわかりますね!
でも思っていた以上にiPhone12 miniの小ささに驚きました。

というのも、appleのウェブサイトではモデルを比較することが出来るんです。
それを使って比較してみると。。

compare-sizes
引用:apple

miniとはいっても初代SEと比べると凄く大きくみえたんです。
そう見えませんか?

購入前にこの比較を見ていたため、サイズ感が気になっていましたが、実機を手にすると思っていたよりもコンパクトで驚きました。

また、重量もiPhone12 miniの方が初代SEと比べると20g重いんですが、なぜかiPhone12 miniの方が軽く感じるんです。これは謎です。。(._.)

それにしてもiPhone12 Pro Maxと比較するとその大きさに驚きですよね。
これ片手で操作出来るんですかね??

番外編

せっかくなんで、iPhone12 mini、初代SE、iPhone6Sを並べてiPhone7で撮影してみました!

4-iPhones

iPhone12 miniのレッドは夫のものです。iPhone6Sからの買い替えです。

シックな色味だったiPhone11のレッドと比べると、iPhone12 miniのレッドはどちらかというとポップなレッドに感じました。可愛い感じのレッドですね。

それにしても、こうして並べてみるとiPhone12 miniがコンパクトなのがよく分かりますよね!

そして、ケースの有無でだいぶ大きさが変わります。ケース無のレッドの方が、ケース有のグリーンに比べて想像以上に小さくみえます。

まぁ、本当はケース無で使いたいところですが、カメラレンズの保護や落下した場合に備えてケースは必須ですかね(>_<)

③画面の見え方を比較してみたら

iPhone12 miniのディスプレイは5.4インチあります。

ベゼルレスデザインでディスプレイ自体は画面いっぱいです。加えて、筐体自体は初代SEと比べてもさほど変わりません。
なのでiPhone12 miniは筐体はコンパクト、ディスプレイは画面いっぱいという良いとこどりなワケです。
その違いが一番わかりやすかったマップで比較したいと思います。

compare-how-they-look

マップの見え方でいうと、iPhone12 miniの方が見える範囲が増えたのが分かります。
ベゼルレスな分、画面いっぱいでマップが見れるようになりました。

画面が大きくなったので、そこはただ単純に見やすくなりました(*^^)v

iPhone12 miniを1週間使ってみて

①とにかく見やすい!

iPhone12 miniを1週間使ってみて感じた事は、、、

画面が大きいってイイ!!

シンプルですが、これが一番です。

そして、ディスプレイが美しい!!

有機ELを搭載したこのディスプレイは本当にキレイです。有機ELになったことで画面表示がコントラストが美しく、そして美しくなりました(^^)

②生体認証はちょっと不便。。


次に生体認証ですが、iPhone12 miniはFace ID(顔認証)です。
これは良し悪しだなという印象です。

初代SEではTouch ID(指紋認証)でしたが、私の場合はうまく認証されない時も結構ありました。その際はパスコードを入れてロック解除するわけですが、結構手間だなと思っていました。

なのでiPhone12 miniのFace ID(顔認証)を楽しみにしていたんですよね。

ところが!コロナ禍の現在は外出時などはマスクをしていますよね、そうするとFace ID(顔認証)が認識されません。。(>_<)

結局はパスコードで解除するという。。地味に作業が増えます。

もちろん、家の中ではマスクを外した状態なのでFace ID(顔認証)は難なく認証されますが、これはちょっと良し悪しかなと思いました。

③カメラが進化してる!でも使いこなせてない。。

rear-camera

正直、まだまだ全然使いこなせていません。。( ;∀;)

iPhone12 miniのカメラは、背面はデュアルカメラで広角(メイン)と超広角を切り替えて写真を撮ることが出来ます。

これまでの初代SEではシングルカメラだったのでカメラ自体も増えましたし、何といっても画質がとても向上されていました!

外出もなかなか控えているのでなかなか写真を撮る機会がありませんが、少しずつ慣れていきたいと思います。

ただ、ひとつ難点が。。
初代SEの背面カメラはシングルカメラ、しかもサイズも小さかったため特に気にならなかったんですが、iPhone12 miniになってデュアルカメラ、そしてカメラのサイズも大きくなったため片手で持った時に人差し指がカメラのレンズに当たってしまうのです。

もうこれは完全に慣れが必要ですね!

また、カメラが出っ張っているのでケースは必須ですね!
私も到着してすぐにケースを装着しました(*^^)v


ちなみに、画面を保護するガラスフィルムもiPhone12 mini用に用意していたので、到着後すぐに貼りました!
この保護フィルムがコスパ最高で大満足(^^)
詳しい内容はこちらをご覧ください♪

さいごに

今回は新しく購入したiPhone12 miniについて紹介しました。

初代SE購入から早4年、時代は凄まじい進化を遂げていました!

初代SEとiPhone12 miniを比べて改めて実感したところです。

もっとも小さい5Gスマホといわれるだけあってコンパクトな仕上がり、更にiPhone12とほぼほぼ変わらないハイスペックと、もうメリットしか無いんじゃないかと思いました。

買って良かった~!!

初代SEユーザーはもちろん、どんな人にも万人受けするスマホだと思います。

これから買いたい!、iPhone12 miniが気になる!といった方へ少しでも参考になれば嬉しいです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました