【北海道みやげ】激うま!貰うと嬉しい美味しいお土産4選

sapporo clock tower旅行


北海道みやげといったら一番に何をイメージしますか?


ホタテやカニなどの海産物、北海道のミルクなどを使ったお菓子にニッカの看板で有名なウイスキー。はたまた木彫りの熊とか。。

本当に沢山の名産品がありますよね。

私は北海道には行ったことはないんですが、よくデパートなんかでやっている北海道物産展には何度か行きました。

そこでよく買っていたのが定番のロイズのポテトチップスや六花亭のマルセイバターサンドなど。
王道も王道ですが本当に美味しくってハマりにハマりました。

ロイズのポテトチップスは初め見たときに、しょっぱいと甘いのダイレクトな組み合わせが全く想像できなかったんですが、一口食べたらもう終わり。。
瞬く間に一袋完食してました。。

六花亭のマルセイバターサンドも、あの何とも言えないバタークリームのくちどけに衝撃を受けた記憶があります。
本当にあんな美味しいものをよく生み出してくれたなと感謝ですね!

と、だいぶ脱線しましたが、私自身おみやげを買うときにもそうなんですが定番のものだったり、良くも悪くも一途に同じものを選んじゃうんですよね。

そんなわけでまぁ冒険が出来ないわけですよ。。

じゃあなんでこのテーマなのかというと、昨年、夫の母が嵐のライブで札幌公演が当選したので旅行も兼ねて北海道旅行に行ったんです。
その時に頂いたおみやげが自分ではなかなか選ばないもので、しかもとっても美味しかったんです。

私のようになかなか冒険出来なかったり、次買ってみようかなと思えるおみやげ候補になればいいなぁと思ったので紹介していきたいと思います。

白いバウム

baumukuchen-in-a-box


この高級感溢れるシンプルなデザインのバウムクーヘンは白い恋人で有名な石屋製菓のものです。

こんな商品もあるんですね!知りませんでした。。

白い恋人は食べたことはありましたが、こちらは初めて食べました。
口に入れた瞬間ホワイトチョコレートのミルクの香りがいっぱい広がって生地もしっとりしていて、とても美味しかったです。

私はバウムクーヘンのずっしり感が苦手で普段はあまり食べないんですが、そんな私でもこの白いバウムはパクパク食べ進めちゃうくらいでした。

優しい甘さで、子どもからご年配の方まで幅広く使えるおみやげじゃないかなぁと思います。

baumukuchen-on-the-table

美味しさのあまりちゃんとした写真を撮ることも忘れ、こんな雑に撮った写真しかありませんでした。。

王道の白い恋人も美味しいですが、こちらはちょっとした手土産にはもちろん自分へのご褒美にもピッタリなスイーツだと思います。


お店のウェブサイトはこちらから
http://www.ishiya.co.jp/item/yawarakoi/details/

北海道レアチーズケーキ

続いては株式会社北辰フーズの北海道レアチーズケーキです。

cheesecake-in-a-box

ケーキといってもプリンに近いような食感でチーズの味もとても濃厚ですよ。

お店のサイトにはいちごジャムなど付けるとまた違う味わいに、と書いてありました。
確かにベリー系はレアチーズに合うし美味しそうです。。

サイズもちょうど良くて日持ちもするのでおみやげにピッタリだと思いました。


お店のウェブサイトはこちらから
https://hokushinfoods.shop-pro.jp/?pid=142464345

小樽色内通り フロマージュ

続いては超有名店、小樽洋菓子舗ルタオの小樽色内通りフロマージュです。


ルタオのサイトにも説明がありますが、わかりやすく言うとチーズラングドシャクッキーです。

ルタオの代表的なスイーツ、ドゥーブルフロマージュは誰もが知る北海道の定番スイーツですよね。私も大好きなスイーツの一つです。

しかしこのフロマージュは不覚にも知りませんでした。。

見た目はただのクッキーかなと思っていました。しかし食べてビックリ!!

外のクッキー生地はさっくり、中の珍しいチーズチョコプレートは軽くてチーズの風味も濃厚で程よい塩気もあり、それはまるで小さくなったドゥーブルフロマージュではないですか!!

甘さも控えめですし、スパーリングワインなどお酒と一緒に食べても良さそうです。

ケーキだとなかなか日持ちの面も気になるところですが、このラングドシャクッキーであれば日持ちもそこそこあるのでおみやげには本当にピッタリだと思います。

cokkie-and-box



漁師の力めし

ryousi no ikaramesi


最後に紹介するのは(株)木野商事の漁師の力めしです。

似たような感じのものはよく見かけますが、こちらは一味違います!

まず一番のポイントは鮭節だということ。
鮭節って珍しいですよね!鮭節というものがあるなんてこの商品で初めて知りました。

How-to-eat-delicious

裏面には美味しい食べ方も書いてあります。

この商品自体がうまみ成分の塊みたいなものなので、何にかけても美味しいんですけど
私はシンプルにめんつゆと混ぜて、おにぎりにして食べています。

普通のおかかおにぎりも美味しいですが、この力めしは鮭節の他にも細切り昆布やネギ、ゴマも入っているので旨味倍増となり、ちょっとリッチなおにぎりになるんですよ。

幅広い年齢層に喜ばれるおみやげだと思います。

おわりに


いかがだったでしょうか。

有名どころのベタなおみやげしか選ばない私にとっては、今回紹介したおみやげ品は美味しいものへの探求心を駆りたてるものばかりでした。

そしてこの記事を書いていて、沢山のおみやげを頂いたんだなぁと思いました。
改めて母には感謝ですね。。

北海道旅行に行っておみやげ選びに迷った時や何をお取り寄せするか悩んでいる方へ、この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました