エアコンの室外機で騒音トラブル!?結果的に新品エアコンになった件

air-conditioner-replacement-for-rent暮らし

先日、住んでいる賃貸物件の管理会社からこのような連絡をもらいました。。


『他の入居者の方からお客様の部屋の(我が家)エアコンの室外機から異音がすると連絡があったんですけど。。エアコンの調子は問題ないですか?』と。


異音というのは結構解釈が難しいところではあると思いますが、少なからず音が大きく、うるさく感じて他の入居者が管理会社へ報告したのかもしれません。。

ただ個人的には、特に異音と思えるほどの音や不具合は感じていなかったので、管理会社からの突然の連絡に驚く一方で、今まで室外機の音には大して気にも留めていなかったことに気づきました。

管理会社からは、一度現物を見て修理の方向でと言われましたが、我が家のエアコンの製造年月日を伝えると、エアコン製造から10年以上経過してるので修理する部品もないと。。

結果、修理も出来ないので新しいエアコンに交換してもらうことになりました!
ヤッター(*^^)v

この記事では、異音の原因や、気になる賃貸でのエアコンの交換の流れや費用についても紹介したいと思います。

騒音となった原因

今回、エアコンの室外機からの異音が騒音となった原因として考えられることが2つほどありました。

①エアコンの経年劣化

我が家に付いていたエアコンは

  • メーカー:ダイキン製
  • 製造年:2008年製
  • 型番:F40JTNP-W(室内機の型番)
  • エアコンの掃除はフィルターを3ヵ月に1回ほど

製造年が2008年製なので、製造から12年経過していたことになります。

エアコンの製造年、型番はエアコン(室内機)本体下部に書かれてるので、そこから確認することが出来ます。



エアコンの掃除に関しては、フィルターのみ掃除していました。

フィルターは割と掃除はしていましたが、奥の本体内部の掃除は入居してから自分では一度も掃除していませんでした。。(;´・ω・)

本体内部は、よく見ると結構カビなども発生していて気にはしていましたが、除菌シートでサッと拭くくらいであとは放置でした。。

エアコン掃除のスプレーなども市販されていますが、扱い方を間違えれば発火による火事や水漏れの原因にもなるそう。。うかつにエアコンの掃除は自分では出来ませんよね(>_<)

その点、プロがしてくれるエアコンクリーニングだと安心なのはもちろん、自分では出来ない隅々のそうじまでしてもらえるのが嬉しいですよね。

エアコンの交換まではないけど、ニオイなどが気になるという方にエアコンクリーニングはオススメです(*^^)v

②エアコンの室外機の配置場所

他の入居者から管理会社に連絡があったと先ほど書きましたが、私の憶測では階下の方なんじゃないかと考えています。

なぜそう思うのか。。

これはあくまで憶測ではありますが、そう考える根拠として、室外機の配置場所にも問題がありました。

我が家の場合はこういう感じです。

air-conditioner-outdoor-unit-in-the-apartment



私が住んでいる物件は2階建ての2階部分ですが、エアコンの室外機自体は1階部分にあります。

普通は2階だとベランダなどに室外機は設置されることが多いですよね。

ですが、住んでいる物件の場合、上の画像のように1階の窓の横に階下の室外機と重ねて置いてあります。

重ねて置いてあること、また窓の横に室外機があることから、エアコン運転時には結構な音がしていたと考えられます。

なんだか申し訳なく思ってきました。。(>_<)

エアコンの製品寿命は

エアコンの製品寿命については、ダイキンのウェブサイトにもこのように書かれています。

ルームエアコンの設計上の標準使用期間は10年です。

ルームエアコンの補修用性能部品の保有期限は製造打切り後10年になります。

ダイキン工業ウェブサイトより引用

また、補修用性能部品の保有についても製造打ち切り後10年となっているので、やはりエアコンは10年を目途に買い替えとなることが一般的なようです。

管理会社の修理部品がないというのも納得というわけです。

修理するほうが修理代金も結構かかってしまい、かえって買い替えた方が安上がりなのかもしれません。

新しいエアコンがやってきた!

  • 製造年から10年以上経過している
  • 補修用性能部品も無い(あっても修理費用が結構かかる)

上記のことなどから結局、新しいエアコンに交換することになりました。

エアコン交換までの一連の流れをまとめました。

エアコン交換までの流れ
  • STEP1
    管理会社から大家さんへエアコン交換の依頼

    エアコンの製造年から修理が出来ないため交換になること

  • STEP2
    大家さんがエアコン交換にOKを出す

    交換する新しいエアコンの決定

  • STEP3
    管理会社から賃借人(私)への連絡

    エアコン交換の決定の報告
    エアコン取り付け業者との日程調整の依頼

  • STEP4
    新しいエアコンの取り付け

    エアコン取り付け業者が新しいエアコンを設置してくれる

新品エアコンってやっぱ最高

new-air-conditioner

新しいエアコンは三菱エアコンの霧ヶ峰でした!

新しいエアコンってやっぱり良いですね!新しい匂いがするし、なんといっても・・・

静かです!!

今まで使っていたエアコンは何だったんでしょう・・・(._.)
室外機はもちろん、室内機までとーっても静か!

ただひとつ、デメリットとしては

以前付いていたダイキン製のエアコンは4.0kWだったんですが、今回新しくなったエアコンは2.8kWとパワーダウン。

14畳用から10畳用になっていてガッカリでした。。
しかもエントリーモデル。大家さんがコストカットしたようです。。(T_T)

ただまぁ何はともあれ、エアコンが新しくなったのは嬉しいので良しとしましょう!←偉そう(;´・ω・)

費用に関しても、設備費として大家さんが負担してくれました。
大家さん、ありがとうございます。

経年劣化・不具合があるなら相談してみるべき

私は今回、他の入居者から管理会社への連絡でエアコン交換となりましたが、賃貸にお住まいの方は一度設置されているエアコンの製造年は確認した方が良いかと思います。

製造年が10年以上経過していれば交換目安ですし、また不具合などあれば尚更です。

管理会社、もしくは大家さんへ相談してみてはいかがでしょうか。

私ももっと早く相談していれば良かった。。(>_<)


賃貸でのエアコン交換は出来るの?費用は!?

そういった悩みを抱えている方へ少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました