一輪の花でこころ豊かな暮らしに!その理由と効果【花を飾る暮らし】

flowers-in-a-vase2暮らし

一度は花のある暮らしに憧れたことはありませんか?

私自身も花のある暮らしにずっと憧れていました。

花は見るだけでも癒されますし、優雅な気分にさせてくれます。

実家には生け花をしている母がその時々で色んな花を飾っていて

“素敵だな~、私も部屋に飾ってみたいけど何だか難しそうだしな~”

そんなイメージでした。

そんなイメージを持っていた私ですが、お世話になっている方へのプレゼントで花屋さんに行った際に自宅用に一輪買ってみたんです。

一輪だけでしたが、部屋に花があるだけで変わり映えしない日常がガラッと変わったんです。

造花ではなく、生きた花を飾ることでうまれる良い効果が沢山あります。

興味はあるけど

  • そもそも花屋って敷居が高そうだし入りづらそう
  • 花って高そう
  • 手入れが面倒そう
  • 無性に癒されたい
  • 毎日忙しいし余裕がない

と思い悩んでいる方、また現在は新型コロナウィルスにおける緊急事態宣言下のもとで外出自粛が続き、気持ちが晴れない方が多いかと思います。。


今日から始められる『花のある暮らし』のポイントや花を飾ることでうまれる良い効果をお伝えしたいと思います。

はじめの一歩、まずは一輪買ってみよう



many-flowers-in-the-florist

まずは花屋さんに行ってみましょう。

とは言ってもここが第一関門なんですよね。

私も初めは花屋さんに入ること自体が何となく敷居が高く感じてました。

花屋さんって大体が店舗内の狭いところが多いじゃないですか。

それもあってか店員さんからの視線を感じて何となく緊張しちゃうんです。。(ヘタレか)

  • 一輪から買えるの?
  • 花のこと全然わからないんだけど。。

こういった不安など沢山あると思います。。

でも大丈夫!!安心してください!!

もちろん一輪から買えますし、わからないことはちゃんと教えてくれますよ。

100円から買えるものもなかにはあるのでお試ししやすいですよね。

何を選んだら良いか悩んだら相談してみましょう。

季節ごとのオススメの花を教えてくれたり

どういうイメージで飾りたいか伝えれば色んなパターンを提案してくれます。

またスーパーに併設されている花屋さんも多いです。買い物ついでにサッと買って帰れるのでこちらもオススメです。

思うままに飾ってみよう

flowers

花を買ったら早速飾ってみましょう。

飾るうえで大事なポイントは

  1. 飾る容器を決める
  2. 水切りバサミで水揚げと長さを調整
  3. 置く場所を決める


花瓶自体持っていない方も多いと思います。

今は百均でも結構かわいい花瓶も売ってありますよね。

でもわざわざ新調しなくても良いんです。

普段使っているグラスやマグカップ、調味料などが入っていた空き瓶など。。

家にあるもので十分なんです!

かえって普段使っている物の方が生活環境に馴染みやすいのでより飾りやすくなりますよ。


花を生けるには水切りバサミは必須です。

長さを調節するのはもちろん、花を長持ちさせることにも繋がるんです。

しかし、花のある生活が続けられる自信がなかった私は最初キッチンバサミで代用することにしました。

そしてまだ買っていません。。私も早く買わなきゃ!

水切りバサミの使い方

  1. 水を張ったバケツなどに買ってきた花をつける
  2. 水中で茎をスパッと斜めに切る
  3. 花瓶の中の水につかるような高さの葉を取り除く

容器に合わせて長さを決めてカット出来たらあとは飾るだけです。

自分の置きたい場所に飾ってみましょう。

ただ日差しが沢山入る場所や暑すぎる場所は避けたほうが良いです。

涼しくて風通しが良い場所に置くと花を長く楽しめますよ。

花のある生活が生み出す良い効果

部屋の雰囲気が明るくなる

一輪飾るだけでも生きた花があるだけで部屋がパッと明るくなります。

仕事から帰ってきて、いくら疲れていてもキレイな花を見るだけでホッとしたり、とても癒されますよ。

本当に不思議です。

部屋がキレイになっていく

生きた花を飾ると毎日水替えなど世話をしていくわけですが、その過程で

『花がキレイに見えるようにスッキリさせたいなぁ』

と思うようになってくるんです。

造花だとついついホコリが付いても放置しがちです。

生きた花だからこそ手入れのついでに掃除といった感じで部屋がキレイになっていくんだと思います。

四季の変化を感じられる

最近はガーベラやバラなど四季を問わず購入できる花も多いです。

それでも季節ごとの花を飾ることで四季の移ろいを感じることができます。

春にはチューリップ、夏にはひまわり、秋にはダリア、冬にはクリスマスローズなど。

また季節ごとのイベントに合わせて飾るのもとても素敵です。

私もクリスマスやお正月などアレンジメントを飾っていますがイベントをぐっと引き立ててくれます。

お店などでも季節ごとのワンコインで買えるミニブーケなども作っている所もあるのでオススメです。

花は邪気を吸い取ってくれる

私の経験ですが

ある時花を飾って一日も経たないくらいで花がしおれたことがありました。

季節も真夏の暑い日などではなく日持ちしにくい花でもなかったのにです。

原因がわからず色々調べていたら

『花は邪気を吸い取ってくれる』

というワードを見つけたんです。

確かにその時は夫が体調が優れず仕事を休んでいたんです。

部屋の気の流れが悪かったり、体調が悪い時に飾っていた花がみるみるしおれていく時は花が身代わりになってくれたんだ、『ありがとう』と思うようになりました。

生きた花の力って凄いですし、健気です。

おわりに

いかがだったでしょうか。

花に詳しくなくても、花瓶を持っていなくても『花のある生活をしてみたい』そう考える人は大勢いると思います。

外出自粛、おうち時間の呼びかけでお家で過ごす時間が増えた方が多いと思います。色々我慢したり日々精いっぱいの方も多いかと思います。

ですが、たった一輪の花が憂鬱な毎日に少しでも色どりを加えてくれるとしたら試してみて損はないかなと思います。


この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました